北海道の食|北海道の食べ物|北海道のイベント|北海道の美味しいもの情報が満載!/ DoFood北海道

<北海道の食・北海道の食べ物> ~食の大地 北海道 から世界へ~ 北海道の生産者や生産物、イベント情報を発信しています。 北海道の安心・安全で豊かな食文化がいつまでも続くよう願っています。  北海道の「食」「食べ物」を情報発信

蝉の鳴き声が聞こえない!

time 2021/08/02

今日も30℃を超えた。
密閉されたコンテナの中は50℃を超えている。
圃場に出ると、ものの5分で頭から汗が流れ出す。
頭から流れ落ちた汗で眼鏡に汗が溜まり廻りが見えなくなる。
丁度、オモチャのじょうろ(水やり)で、頭に水をかけ続けられている感じで汗が流れ出す。
普通なら蝉の声でうるさいのに今年はいない。
春先に季節外れの鳴き声がしていた。
小樽の山では蝉たちは時期を間違えたのかもしれない。
そういえばカラスの声もしない。
虫もほとんどいない。
北海道にしてはあまりの暑さで生き物たちも、普段通りにはいかないのかもしれない。
本当に雨がない。
キュウリの葉っぱも萎れている。
他の野菜も大きくならない。
先週までに成長していたトマトが熟したくらいだ。
今は全ての生き物たちが生命をなんとか繋いでいる状況なのだろう。
収穫を終え圃場を見回っていると、小さくて丁度テニスボール位の大きさのスイカがアライグマ🦝に食べられていた。
普通なら、こんな小さなスイカは食べないはずなのに。
食べられない為の対策を怠った落胆と、普段なら憎らしいはずのアライグマの生命力の強さに覚えた共感。
相反する二つの感情が入り交じった自分に戸惑う。
だが、こんな暑さでも元気な生き物がいる。
連れ合いだ。
虫に刺されない万全な格好で作業をしている。
この格好で作業することで、ダイエットという副作用をも手に入れようとしているのかもしれない。
いずれにしても、今日はもう暑さの限界だ。
たった1時間で圃場を後にしよう。
あとは雨を待つだけだ。

管理人

DoFood北海道

DoFood北海道

北海道の「食」について情報発信!北海道フードマイスター

「北海道雨竜町の大自然が育てた農作物をお届けします。川越農場の通販サイト」

川越農場

「”北から旬をぎゅっと”お届け!北海道フードマイスターが厳選する道産特産品の通販サイト」

ライズ北海道

農家体験ができる札幌市のモデル事業「いきいきファーム」

いきいきファーム

RSS