北海道の食|北海道の食べ物|北海道のイベント|北海道の美味しいもの情報が満載!/ DoFood北海道

<北海道の食・北海道の食べ物> ~食の大地 北海道 から世界へ~ 北海道の生産者や生産物、イベント情報を発信しています。 北海道の安心・安全で豊かな食文化がいつまでも続くよう願っています。  北海道の「食」「食べ物」を情報発信

いきいきファーム 2017年10月◆耕す、収穫だけではありません。これも農業◆

time 2017/10/20

なんだか寒いと思ったらまさかの霰(あられ)が降ってきた10月後半。約2か月ぶりにいきいきファームにお邪魔してきました。

どんより重めな雲がかかっているということもあり農園は静か。

そんな中、この日はビニールハウスのトマトの収穫を見学させていただきました。

なかなか色づいているものがないなーとおっしゃりながらも収穫するトマトたちは赤くて美味しそう。

ミニトマトはまだこれからも収穫が可能なようです。

 

そして倉庫の中にもお邪魔しました。
入ってまずはなかなかの存在感のかぼちゃ。

ただこのかぼちゃ、実は種しか食べられないようです。
かぼちゃの種ってどういう料理をするのでしょう??

倉庫内をうろうろしているとそこかしこに収穫された作物がいっぱい。

かぼちゃ(これはよく見るおなじみの「かぼちゃですね)、くるみ、じゃがいも、さつまいも、ほうずき・・・
季節は冬を先取りしている寒さですが、倉庫は秋真っただ中です。

 

そして白菜の梱包作業の見学もいたしました。

一つ一つ特殊な包丁で切って

切った後も包丁(これは普通のもの)で断面を整えて、ラップで包んで

この状態を作ります。

お話をお伺いすると機械でできる部分もあるけれど、手作業の部分もかなり多いとのこと。

そして先にお見せした写真の作物たちもこういった梱包作業を経て出荷されます。

これだけの量を袋詰めしたり、包む・・・考えるだけでも大変です。。。

「農業」というと畑に出て土をいじって、というイメージが強いかもしれませんが、
出荷の準備も本当に大切なお仕事。

 

倉庫の見学をしている最中、ふかしたさつまいもをいただきました。

今年のさつまいもは細くてーとお聞きしましたが、
見た目に負けず(?)味はしっかり甘くてしっとりで、とてもとても美味しかったです。

 

色んな人の「大変」を渡り歩いて食卓に並ぶ作物たち。もっと感謝しなければいけませんね。

 

 

 

 

 

 

管理人

DoFood北海道

DoFood北海道

北海道の「食」について情報発信!北海道フードマイスター

「北海道雨竜町の大自然が育てた農作物をお届けします。川越農場の通販サイト」

川越農場

「”北から旬をぎゅっと”お届け!北海道フードマイスターが厳選する道産特産品の通販サイト」

ライズ北海道

農家体験ができる札幌市のモデル事業「いきいきファーム」

いきいきファーム

RSS