北海道の食|北海道の食べ物|北海道のイベント|北海道の美味しいもの情報が満載!/ DoFood北海道

<北海道の食・北海道の食べ物> ~食の大地 北海道 から世界へ~ 北海道の生産者や生産物、イベント情報を発信しています。 北海道の安心・安全で豊かな食文化がいつまでも続くよう願っています。  北海道の「食」「食べ物」を情報発信

いきいきファーム 2018年 7月◆最後に素敵なお知らせがあります♪◆

time 2018/07/27

本当に今年は夏がくるのかと不安になった7月頭から一転、
汗ばむような陽気が続いています。

晴れるのは嬉しいけれど、あまりに暑い日が続くのもつらいなあ、と思いながら
作物たちの様子を見にいきいきファームにお邪魔してまいりました!
見るからに気持ちのいい青空。
これぞ北海道の夏ですね!

気温がなかなか上がらなくて、今年は生育が遅いとお話をお聞きしていましたが
作物たちは元気に育っています。



収穫作業を行っていた方にお話をお伺いしてみたら、
7月頭は雨が続いた関係で、収穫した作物たちの味も薄かったけど、
先週からの夏空のおかげで大分本来の味を取り戻しつつあるとのことでした。

この日は試食でトマトをいただいたのですが、とても美味しゅうございました♪
お日様の力って本当に偉大なのですね><

さて、いつものごとく作業の見学をさせて頂いていたら、
実がなったスィートコーンの茎の上の部分をばっさばっさ切り落とす作業を行っていらっしゃいました。
(右が切り落とされた状態のモノ)
 
またも何をしているのかなー、と思ってお話をお伺いすると、
スィートコーンの上の部分(今回切り落としてる箇所)は雄花にあたる部分で、そちらから花粉を出して雌花で受粉をして実がなる、ということだそう。

今回はすでに実がなって生育が終わって、不要になった雄花を切り落としているんです、とのことでした。

ふむふむ、とお話をお伺いしながらも、
わざわざ切り落とさないで、そのまま放っておいたらだめなのかな?
と疑問に思いお聞きしてみると、

「確かにそうなんだけど、雄花にはアブラムシがついてしまうことも多いし、
生育も進みすぎたら病気になってせっかく実った作物がダメになることもあるから
不要な部分を切り落としているんです」

こういうお話をお伺いすると、
本当に農作業にいらない作業はないんだなー、と実感します。

お邪魔した日は本当に暑くて、
特に作業をせずカメラを片手に畑の中を歩いていても汗ばむ気温。
そのような中での長時間の農作業はまさに超重労働なのです。

お店に並ぶ野菜や果物は、生産者の方々がそのような大変な中で
育て上げたものばかり。
ありがとうの気持ちを忘れずに、いただいていこうと思います。

さて、今回こちらの記事を見て、そんな作物たちなら是非食べたいと思ってしまったあなた。
嬉しいお知らせです♪

7月29日(日) 10時~ いよいよ直売所がオープンします(場所は下図の地図より)!
獲れたての新鮮で美味しい作物たちを安く手に入るチャンス!
先着50名様には粗品のプレゼントもありますので、ぜひぜひご家族、ご友人お誘いあわせの上、
丹精込めて育てられた美味しい野菜たち、ご賞味ください^^

 

 

 

 

管理人

DoFood北海道

DoFood北海道

北海道の「食」について情報発信!北海道フードマイスター

「北海道雨竜町の大自然が育てた農作物をお届けします。川越農場の通販サイト」

川越農場

「”北から旬をぎゅっと”お届け!北海道フードマイスターが厳選する道産特産品の通販サイト」

ライズ北海道

農家体験ができる札幌市のモデル事業「いきいきファーム」

いきいきファーム

RSS